フィギュア買取のポイント

メルカリでフィギュアを高く売るポイント

メルカリは全世界で65,000,000人の会員を持つ、フリマアプリです。
爆発的な利用者の伸びを見せており、若者世代には特に知名度の高いサービスとなっています。

気軽に出品・購入できることから、フィギュアの売買にもメルカリはよく使われます。
そこで今回は、メルカリでフィギュアを少しでも高く売る方法をご紹介します。

商品の値段を設定する前に市場動向を探る

自分が売りたいフィギュアがメルカリ内、若しくは他のフリーマーケットアプリで出品されていたら、あえて利益を上乗せして値段を設定します。
理由は値段交渉をし易くする為です。
同一フィギュアを出品した他者が15,000円という値段を付していたら、18,000円スタート位にして1,000円、1,000円、500円……と値引き交渉に応じて15,000円前後で取引が成立する様に誘導して行きます。

値引き交渉の際に注意する事

18,000円設定で15,000円まで値下げする意思があったとしても、「3,000円までなら下げられます」と、簡単に手の内を明かすのは勿体ないです。
やはり商品、今回の場合はフィギュアを売るのですから、できるだけ高く買い取って貰う事を目指して行くべきです。

値引き交渉こそがメルカリの醍醐味

今、話題にしているのは3,000円の値下げを、いかに刻んで行くか?についてですが、自分の原価設定を割り込む値下げも時として有効だと言えます。
通販チャンネルなどその典型ですが、同一商品を色違いで二個セット付けた上に、価格も原価の60%OFF、みたいな値引きを日常茶飯事の様に行っています。
「あのユーザーのフィギュアの売りっぷりは鮮やかだったな」という印象を植え付ければ、リピーターになってくれる事があります。

商品の説明書きは詳細に

フィギュアを売る時に「フィギュア」とだけ書いたのなら、多くの出品の中に埋もれてしまうでしょうが、具体的な商品名や特徴などをタイトルに記載すれば検索に引っかかりやすくなり、何のアニメのフィギュアか一目瞭然ですし、出品に埋もれる事がなくなります。

写真で物語るそのフィギュアの良さ

メルカリはヤフオクと違い写真を複数枚掲載できるので、フィギュアを売る時はどこを見て欲しいか、よく考えた上での写真掲載を心掛けましょう。
最低でも2枚は掲載して顔の表情と全体像を捉えたら、購入者の欲求を満たす出品に成り得るでしょう。

ユーザー(購入者)のログイン時間帯

とても早起きして、深夜3時に出品しても交渉や購入は起こらないと断言できます。
人々には生活リズムがあって、或るユーザーは学校に行く時間があり或るユーザーは会社に行く時間がある。
そんな時に交渉履歴が更新される事は稀です。
一番ユーザーがスマホを頻繁に使う時間帯、それを把握していたら、逐一出品画面を見て、売れた売れないを確認する回数は減るでしょう。

メルカリを利用する上での注意点

メルカリの出品には手数料がかかる?

メルカリの出品は無料です。
ただし、取引が成立したら10%の手数料が発生します。

先程から事例として挙げている18,000円スタートの出品ですが、運良くこの価格で取引が決まれば1,800円、15,000円までもつれ込んだら1,500円の手数料が発生します。
手元に残るのは16,200円、若しくは13,500円。
この差額を見た時に、これ以上下げたら大損だと思わない人は欲がなく、フリーマーケットに向いている資質を有する者と定義できます。

手数料以外に発生する追加料金は……

手数料以外の追加料金は商品の送料です。
メルカリでは出品者が送料を出品者、購入者のどちらに設定するかの権限がありますが、過去の統計から見て購入者に送料支払いを設定した出品は取引成立しにくいとされています。
らくらくメルカリ便という配達方法があり、購入者が住所を開示する事で利用可能になるのですが、フィギュア独特の箱の大きさにも柔軟に対応する配送サービスです。

出品するだけでは手数料は全く掛からないが、売れ残ると気になる

自分の提示額で全く交渉が来ない時は「提示額が高過ぎるのかな?」と疑心暗鬼になる事も。
売り切るには適正価格を知り、利潤が減っても購入者の手が伸びる価格設定にすべきです。
出品に関する手数料は一切掛からないので、様々な価格を提示してみるべきです。
対象はフィギュアなので、専門店で売った方が断然良かった……にならない様にします。

CMでは出品すればすぐ売れるというイメージを抱きがちですが、購入者がメルカリを利用していなかったらあなたのフィギュア出品に気付きませんし、メルカリ利用者でも提示額に納得しなかったらスルーされることも多々あります。

売れないと出品画面をじっと見詰め、痺れを切らせて提示額を徐々に落として行く。
そのような悪循環が、利益をどんどん奪っていくのです。

まとめ

メルカリはフリーマーケットがメインなので、価格交渉は基本的に原価から徐々に下がって行きます。
その上で、出品者側に利益を多く留めたいなら、市場動向を探ってみたり、値段交渉で辣腕をふるう必要があります。

本気で多くの財を得たいと思うなら、コレクターが見たら誰でも一級品と認めているものを手離す事でしょう。
自分自身で価値があると思っているものが予想より安かったら残念ですが、メルカリは徐々に価格が下がって行くシステムです。
納得して手離せる様に、作戦を綿密に立てる事を推奨します。

 

メルカリでフィギュアを売る際の注意点

スマートフォンでフリマアプリを利用する機会がある人には、メルカリの愛用者もいるかもしれません。
メルカリを利用してフィギュアを売る場合はいくつか注意点があるため、これから利用するつもりの人は覚えておきましょう。
注意点をしっかりと理解してから利用した方が、不要となったフィギュアを効率良く現金化できると思われます。

フィギュアが売れても手数料が差し引かれてしまう

たとえばメルカリでフィギュアを5,000円で出品し、購入者が現れた場合を考えてください。
この場合、出品者が受け取れる金額は5,000円ではないのです。
メルカリで出品したものが売れた場合、手数料として売り上げの10パーセント分が差し引かれるためです。
上記の例のように5,000円で売れた場合、500円が差し引かれることになります。
そのため出品者が受け取れる金額は、4,500円となってしまいます。
他にも負担しなければならない費用がある場合、4,500円よりも安くなってしまう可能性もあるでしょう。
10パーセントの手数料がかかることは、メルカリでフィギュアを売る注意点として覚えておいてください。

売り上げの振込申請を行う場合も注意が必要

メルカリで売り上げた金額の振込申請を行う場合、1万円未満の額で手続きを行わないことをおすすめします。
210円の振込手数料が、かかってしまうためです。
ちなみに1万円以上の場合は、振込手数料はかかりません。
初心者にとっては大変かもしれませんが、フィギュアの売り上げの合計が1万円以上となるよう目指すと良いでしょう。

・購入者が値下げ交渉を行う場合もある

メルカリでフィギュアを売る場合、値下げ交渉の可能性があることも注意点と言えます。
出品者と購入者がメッセージによるやり取りができる機能があるため、メッセージ内容を必ずチェックしてください。
もちろん購入者のすべてが、値下げ交渉を希望するわけではありません。
しかし1円でも安くしたいと考える相手なら、交渉のためにメッセージを送ってくる可能性もあります。
売り上げ額減少を避けたいのであれば、交渉を断ることは自由です。
メルカリの公式ホームページ上のガイドラインをチェックしても、断ってはいけないとは書かれていません。
しかし値下げ交渉を断ってしまうと、取引のキャンセルを申し込まれる場合もあるため注意が必要です。
どうしても応じたくないのであれば、丁寧に断ることをおすすめします。
この金額でなければ利益が得られないなどと事情を伝えれば、理解してくれるかもしれません。
また値下げ交渉には応じられない旨を、あらかじめ商品説明欄に書いておくと良いでしょう。
説明内容をきちんと理解した上で購入してくれる人が相手であれば、取引もスムーズに進むのではないでしょうか。
購入者がしつこく値下げ交渉を迫る場合、運営スタッフに相談してください。

・送料を出品者持ちにしないとフィギュアが売れない?

送料を購入者負担に設定したとしても、フィギュアが100パーセント売れなくなるわけではありません。
しかしメルカリでフィギュアを売る場合、送料込みで出品した方が購入者は現れやすいと言えます。
購入者の立場で考えると、送料がかからない方がフィギュアを安く手に入れられるためです。
出品者の自己負担が増えてしまうことは、注意点として考えておきましょう。
また自分が出品したフィギュアとまったく同じものを、別のユーザーが出品している場合を考えてください。
商品の状態だけではなく、取引金額も同じだと仮定します。
自分は送料を購入者負担として、別のユーザーは送料を出品者負担としたとしましょう。
購入者が送料を負担する必要がないため、後者の人気の方が高くなるのではないでしょうか。
出品したフィギュアの人気を高くして売るためには、送料は自分で負担することをおすすめします。
売り上げ額が減るのが気になるのであれば、なるべく送料が安くなる発送方法を選んでください。

・フィギュアの状態が詳しくわかるようにしておく

詳しい情報が掲載されていないフィギュアには、購入者がなかなか現れないでしょう。
メルカリでは、出品者は商品の情報について編集を行うことができます。
ガイドラインに反するような内容でなければ、自由に編集しても良いでしょう。

・・商品情報の編集に関する注意点

編集は以下の注意点を意識して行うと良いでしょう。

★フィギュアの状態がわかるように写真を撮影して掲載する
★掲載する写真は必ず自分で撮影したものを使う
★新品同様か中古品かの説明を書いておく
★汚れや傷などの状態に関する説明も書いておく
★フィギュア本体以外の付属品がある場合は忘れずに説明しておく
★その他取引に関する希望事項があれば説明しておく

商品情報は出品が完了した後でも、購入される前の段階であれば再編集が可能です。
内容をチェックして書き直したい箇所があれば、なるべく早めに済ませておきましょう。

・メルカリがダメだった場合は宅配買取を利用すると良い

もしメルカリでフィギュアを売ることができなかった場合、プロの業者による宅配買取をおすすめします。
宅配買取とは買取を希望するフィギュアを業者に発送し、査定してもらえるサービスです。
サービス性の高い業者であれば、送料を負担してもらえるかもしれません。
また買取数に制限がなければ、大量のフィギュアを現金化できる場合もあります。
優良な業者を利用すれば、納得のできる査定額が期待できるでしょう。
フィギュアの状態が良く数も多ければ、査定額が高くなるかもしれません。
またプロの査定スタッフが在籍する業者の場合、スピード査定が可能かもしれません。
素人同士の取引にあるようなトラブルを回避しつつ素早い現金化を希望するのであれば、宅配買取の申込を行いましょう。
申込は業者の公式ホームページ上、また電話連絡でできるはずです。

フィギュアを売るためにメルカリを利用することが悪いわけではありません。
しかし注意点を十分に理解せず闇雲に出品しても、満足した結果は得られないこともあるでしょう。
またメルカリが向いていなくても宅配買取などの他の方法もあるため、売れないからといって簡単にあきらめる必要はないです。

-フィギュア買取のポイント

Top

Copyright© フィギュア買取 おすすめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.